お知らせ

データヘルス計画に係る生活習慣病重症化予防のための受診勧奨通知の送付について

 令和3年度におけるデータヘルス計画関連の実施事業として下記1~4の対象者に「生活習慣病重症化予防のための受診勧奨通知」を7月28日(水)に簡易書留で自宅に発送しました。対象者ご本人でご開封ください。

 今回通知を受け取られた方は、このままの健康状態を放置しておくと重大な疾病を招く恐れがあります。医療機関未受診の方は早急に専門医のいる医療機関、またはかかりつけ医の受診をお願いいたします。また、既に受診し、治療されている方も、受診勧奨通知のアドバイスを参考に、より適切な受診をお願いいたします。この通知は令和2年度の健診結果をもとに送付しています。既に数値が改善されている方にも送付される場合がありますのでご了承ください。

 また、下記1~3の対象者については、今回も電話による健康相談を行います。同封のアンケートにご回答のうえご返送いただくことで、後日保健師から電話による健康づくりや受診のアドバイスを受けることができます。今後の数値改善や重症化予防のため、ぜひご活用ください。

今回受診勧奨通知を発送する対象者

1 人工透析リスクのある40歳以上の組合員及び被扶養者

2 生活習慣病ハイリスク者で40歳以上の組合員及び被扶養者

3 生活習慣病リスク者で40歳以上の組合員及び被扶養者のうち、生活習慣病関連で医療機関未受診者

4 糖尿病・心疾患の持病があり、歯科未受診者

 上記対象者は令和2年度特定健診データ及び、令和2年4月から令和3年3月までの診療報酬明細書(レセプト)データを使って分析した結果に基づいて選定されています。選定に使用したデータには、診療報酬明細書(レセプト)を使用した情報が含まれることから、所属所との共有はいたしません。

 なお、受診勧奨通知発送に係る個人情報の取扱いについては、愛知県市町村職員共済組合個人情報保護に関する規程第4条及び愛知県市町村職員共済組合個人情報保護に関する規程細則第6条並びに同規程細則別表2に規定された利用目的の範囲内とし、他の目的に使用することはございません。