歯科健診

組合員・被扶養者が愛知県歯科医師会会員歯科医院で歯科健診を受けた場合、費用を全額負担します。

歯科健診のあらまし

対象者 組合員・被扶養者
健診期間 7月1日から翌年1月31日まで(厳守)
健診内容 むし歯診査・歯周診査・口腔保健指導など
健診場所 愛知県歯科医師会の会員歯科医院
健診費用 全額共済組合負担(※1)
健診の流れ
  • 共済組合から当年度の歯科健診の実施についての通知文書等を所属所へ送付します。(5月末から6月初めを予定しています。)
  • ご本人が愛知県歯科医師会会員歯科医院へ健診の予約をします。
    (健診は必ず7月1日から翌年1月31日までの間に受けてください。)

    ※愛知県歯科医師会会員歯科医院は、愛知県歯科医師会ホームページで確認できます。

  • 健診を予約した組合員(被扶養者分を含みます。)は、歯科健診申込書を共済担当課に提出し、歯科健診実施要領必要書類(歯科医院へ持参するもの)を受取ってください。
    必要書類

    • 事業所歯科健診実施について
    • 歯科健康診査票(3枚複写)
  • ご本人は健診当日、配布された必要書類と組合員証(被扶養者証)を持参して、健診を受けます。
  • 健診後、健診結果(本人控え)を受取って終了です。
注意事項

※1 自己負担額はありませんが、健診当日、引き続いて治療などを受けられる場合は保険診療となり、初診料を除く治療費はご本人の負担が生じます。

※2 健診は各年度1人1回に限ります。(同じ年度に複数回受けられますと、費用を負担していただくこととなります。)

※3 組合員・被扶養者の資格喪失後の受診はできません。(喪失日後に受診してしまった場合は全額自己負担になります。)

※4 健診を取り止めた場合は、必要書類を共済担当課に返却してください。