短期給付

かぜをひいて病院にかかったり、出産のために入院をしたときなど、共済組合の組合員・被扶養者には、医療費の負担を和らげるための措置などがとられています。 ここではそういった場合にどのような給付があるのかをご説明します。

短期給付一覧

短期給付で支給される給付についてご説明します。

病気やけがをしたとき

病気やけがをしたときの給付についてご説明します。

訪問看護を受けるとき

訪問看護の受けるときの給付についてご説明します。

立て替え払いをしたとき

医療費を立て替えて支払ったときの給付についてご説明します。

入転院するのに歩けないとき

入転院するのに歩けず、移送したときの給付についてご説明します。

死亡したとき

亡くなられたときの給付についてご説明します。

勤務を休み報酬が支給されないとき

病気や出産などで、仕事を休んだときの給付についてご説明します。

他人の行為により病気やけがをしたとき

交通事故など、第三者によってけがなどをした場合の手続きについてご説明します。

退職後の給付

退職した後も共済組合から受けられる給付についてご説明します。

医療費控除

医療費が基準額を超えたとき、税金の一部が還付される医療費控除についてご説明します。