死亡したとき

組合員やその被扶養者が死亡したときには、「埋葬料」(被扶養者の場合は「家族埋葬料」)が支給されます。(組合員の場合、公務外の原因による死亡に限ります。)なお、被扶養者がいない場合は、実際に埋葬を行った人に「埋葬料」が支給されます。

埋葬料(被扶養者の場合は「家族埋葬料」)

支給される額

組合員が死亡したときには、被扶養者に「埋葬料」50,000円が支給されます。また、被扶養者である家族が死亡したときには、組合員に「家族埋葬料」50,000円が支給されます。

当共済組合は、独自の給付(附加給付)を支給します(埋葬料附加金・家族埋葬料附加金)

当共済組合では埋葬料・家族埋葬料に独自の給付(附加給付)を上積みしています。

埋葬料附加金・家族埋葬料附加金の額は、50,000円となります。